北野エース『たけのこごはん』の素を使って、おひたし→炊き込みご飯→焼きめしが楽しめる!

春のお楽しみといえば、山菜や筍ですね!
ただ、どれも下処理があったりめんどくさい!
そんなときはうまく市販品を使って春を楽しみましょう!

今回使ったのは、北野エースの『たけのこごはん

写真は2021年のパッケージです。毎年大人気のこちらの商品
大きめの筍ときれいな色が特徴です。
具材がシンプルなのもアレンジしやすいですね!
見た目の想像よりも、甘めの出汁と薄口醤油が
しっかり染みています。

ぼやけた味になりがちな炊き込みご飯ですが、
こちらは色は白めに上がりつつも
しっかりと味の炊き込みご飯に仕上がります。
お弁当にもぴったりですよ。

こちらの炊き込みご飯の素を使って
おひたしを作ることもできちゃいます。


作ると言っても茹でて漬けるだけなので簡単です。
刻んで炊き込みご飯に加えるのもよし、
あまりは次の日副菜のおひたしとして
鰹節をふりかけて雰囲気を変えられます。

私が和食を習っている 
恵比寿 京しずく の岡田先生から教わったおひたしは、
八方地を仕込んで漬ける物ですが、
手軽にあるものを利用してアレンジして、
季節を楽しむのもいいですね。

詳しいレシピはレシピページを参照ください↓↓ 

北野エースの「たけのこごはん」の素をひと手間!(ついでにお浸しできちゃうよ)
筍ご飯アレンジ『バター香る筍の焼きめし』

市販の筍ごはんの素をひと手間!(ついでにお浸しできちゃうよ)
手軽に作れる炊き込みご飯の素を使って、一工夫することで、一気においしさが増します。 漬けこんだ青菜は全量を刻んで入れず、お浸しとして別添えにするのもありですね! また残った炊き込みご飯は、ぜひぜひ別途UPします「バター香る筍ごはんの焼きめし」を作ってくださいね!お弁当にもピッタリです。(レシピID: 410419) もし、出来上がった炊き込みご飯がべちゃっと水っぽくなっていたら、焼きめしよりもリゾットに仕上げるのがいいかもしれません。
炊き込みご飯の残りで『バター香る筍ご飯の焼きめし』
炊き込みご飯が余ったらぜひ作ってもらいたいレシピです。今回はたけのこの炊き込みご飯(レシピID: 410416)を使って、香ばしく和風の焼きめしに仕上げました。醤油とバターの組み合わせは間違いないおいしさですもんね! もし、炊き込みご飯が水分が多く、べちゃッとしていた場合は、牛乳を加えてリゾットにするのもありだと思います。 ぎゃくにちょっと水分が少なく、ぱさっとした炊き込みご飯なら、この焼きめしにアレンジしてみましょう! お弁当にもピッタリのごはんになります。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

新着レシピ

  1. 白だしで簡単『ブリのおろし和え』照り焼きに飽きたらぜひやって!

  2. 【レンジで簡単】あさり入りボロネーゼ(永谷園 パキット使用)

  3. 豆腐ダレで食べる豚白菜ミルフィーユ

最近の記事

  1. YouTubeゲスト出演 3動画

  2. しっかり米粒がたつ!『レンジ炊飯OKの土鍋』

  3. あっという間に千切り完成『極細スライサー』

広告