【安い肉がジューシーに】水+塩+砂糖で作る魔法の水って?

自家製レトルト作り置き料理家 真空シーラー狂の小平文(AYA)です。
安いお肉を柔らかくする魔法の水(ブライン液)をご存じですか?
我が家でお肉を使うとき、今日ご紹介する魔法の水(ブライン液)やそれに近いものをよく使います。

今日ご紹介する魔法の水(ブライン液)はどのご家庭にもある調味料で作れるのでだれでもトライできると思いますので、やってみてくださいね。

作り方は簡単!

「水100mL」「砂糖 5g」「塩 5g」 をまぜるだけです。

コツはありません!混ぜるだけ!時間がなくても付け時間は5分でも効果ありますよ★


揉みこんだ魔法の水(ブライン液)の役割

◎食材に水分を含ませて、柔らかくする
◎砂糖が食材のたんぱく質と水分を結びつけ、加熱による縮みや凝固を抑える
◎砂糖の保水性で肉の中の水分を逃げにくくする
◎ほどよい塩で下味をつけてくれる
◎臭みを取ってくいれる

魔法の水(ブライン液)はこんな料理に使っています

豚ロースはパサつきやすいので、魔法の水(ブライン液)をしっかり揉みこんで片栗粉をつけて焼いて菜の花と合わせて炒めます。

鶏むね肉を食べやすい大きさに切り、魔法の水(ブライン液)をしっかり揉みこんで片栗粉をつけて揚げる。お好みのタルタルをかける。

鶏むね肉を食べやすい大きさに切り、魔法の水(ブライン液)をしっかり揉みこんで片栗粉をつけて揚げる。冷めてから真空シールして冷凍保存。

冷凍保存して、あたためて食べても、ジューシーさは残っていますよ★なので我が家はたっぷり揚げて小分け冷凍します。料理をしたくない日は温めるだけ!

こんな献立も実は全部温めただけの10分ご飯。鶏のから揚げはしっとりジューシーです。

関連記事

新着レシピ

  1. 白だしで簡単『ブリのおろし和え』照り焼きに飽きたらぜひやって!

  2. 【レンジで簡単】あさり入りボロネーゼ(永谷園 パキット使用)

  3. 豆腐ダレで食べる豚白菜ミルフィーユ

最近の記事

  1. YouTubeゲスト出演 3動画

  2. しっかり米粒がたつ!『レンジ炊飯OKの土鍋』

  3. あっという間に千切り完成『極細スライサー』

広告