スパイス料理

【スパイス】『ぱりっとチーズポテトのごちそうサラダ』バジル/ピンクペパー

自家製レトルト 真空シーラー狂の小平文(AYA)です。
真空シール器(真空パック/真空シーラー)を使って冷凍作り置きを作り、週3料理、週4温めごはんを実践しています。

「FOODIST PARKxHouse スパイスアンバサダー」として今年一年スパイスレシピをUPしています。
今回ご紹介するのはジャガイモが主役のホットサラダです。ぱりっと香ばしいチーズとスパイスでジャガイモが主役級のごちそうサラダになりますよ。

【スパイス】『ぱりっとチーズポテトのごちそうサラダ』

チーズをパリパリにじっくり焼くのがコツです。今回ジャガイモで作りましたが、鶏肉、白身魚などでもおいしくできちゃいます。

--使ったスパイス--
・GABAN バジル(パウダー)
・GABAN ピンクペパー(ホール)

 

--材料--2人分
・じゃがいも・・・・・・・5個(小ぶりの新じゃが)
・チーズ・・・・・・・・・30g

A)バジル・・・・・・・・・小さじ1/2
A)ピンクペッパー・・・・・小さじ1/2

・ベビーリーフ・・・・・・適量

--作り方--
①じゃがいもは食べやすい大きさに切り、耐熱皿に並べて、レンジ600w5分加熱する。
②フライパンにチーズを入れて、バジルをふりかけチーズが解けるまで焼く。
③①のジャガイモを②に並べて、チーズがカリカリになるまで中火でじっくり焼く。焦がさないように注意。
④ベビーリーフをお皿に盛り付け、③のポテトと最後にピンクペパーをかける

 



【スパイスレシピシリーズ】
No.1【スパイス】ツマまで使った『カツオのマリネ』コリアンダー・パプリカ・カルダモン
No.2【スパイス】混ぜて焼くだけ!『ツナとローズマリーのホットサンド』
No.3【スパイス】『ぱりっとチーズポテトのごちそうサラダ』バジル/ピンクペパー

ポイント

◎チーズをじっくりとパリパリになるまでやくこと
◎ベビーリーフがしんなりするので、食べる直前にポテトを盛り付ける。

チーズをパリパリに焼くにはちょっと時間がかかります。中火でじっくり焼くのがポイント。
ほかの準備をしながら焼くのがおススメです。もし冷めてしまったら、再度フライパンに乗せて焼くとパリパリ感がもどりますよ。

新着レシピ

  1. 白だしで簡単『ブリのおろし和え』照り焼きに飽きたらぜひやって!

  2. 【レンジで簡単】あさり入りボロネーゼ(永谷園 パキット使用)

  3. 豆腐ダレで食べる豚白菜ミルフィーユ

最近の記事

  1. LDK2024年6月号『冷凍保存ずかん』監修

  2. 取材:日経woman2024年5月号

  3. YouTubeゲスト出演 3動画