スパイス料理

材料4つ!豚バラスライスで簡単『チャーシュー』めんつゆと五香粉

真空シール器(真空パック/真空シーラー)を愛してやまない料理家の小平文(AYA)です。真空シール器(真空パック/真空シーラー)を使って冷凍作り置きを作り、週3料理、週4温めごはんを実践しています★

今日ご紹介するレシピは、材料が4つ!
メガパックで安く売ってる「豚バラスライス」を使ってチャーシューを作ります。

ハウス食品×フーディストパークさんの企画で、スパイスレシピをご紹介しています。

◎スライス肉を使って作るチャーシューのいいところは、

  1. 塊肉よりも安くて手に入りやすい
  2. 冷めても固くなりづらく、お弁当にもピッタリ
  3. 火通りも早く時短

そんな豚バラスライスを使って、味付けは「めんつゆ」と「五香粉」で本格的な味に仕上げます。

もちろん、五香粉がない場合は省いても作れますよ。

---材料---2人前

豚バラスライス・・・・・300g
片栗粉・・・・・・・・・大さじ2

ごま油・・・・・・・・・大さじ1

A)めんつゆ(ストレート)・・・・・・大さじ3
A)五香粉・・・・・・・耳かき1程度

---作り方---

1.豚バラスライスはそのままきつめにぐるぐると巻き、周りに片栗粉をまぶす。
2.フライパンにごま油、「1」を巻き終わりを下にして中火でじっくり全体を焼く。
3.A)を入れてタレにとろみが出るまで煮詰める。
4.粗熱が取れたら、肉を一口大にきり、盛り付ける。

 

ポイント

●ロールした肉を焼くとき、巻き目と逆方向に回すと、ゆるんでしまうため注意。丁寧にやるなら爪楊枝で刺しておくと◎

●五香粉は入れすぎると香りがきついので、ほんの少しがおすすめ。

●できればしっかり冷めてから切ったほうがきれいに入れ、味もなじみます。

カットしたものを真空シールして保存しておけばいつでもおいしく食べられるのでお勧めです。

タレはあえて入れずに保存しています。
真空することで味の染み込みがよくなりしょっぱくなりがちになるからです。

 

------------------------------
私が真空シールをする理由
------------------------------
☑汁漏れしない
☑霜が付かない
☑臭いがつかない
☑レンチン湯煎OK

ジップ袋やラップなど一般的な保存で使う素材は、空気とニオイを通してしまうものがほとんどです。
これが、「霜」「冷凍焼け」「冷凍庫のニオイ移り」の原因!

それを防いでくれるのが、真空シール器と業務用の真空シール袋です。
私が大好きすぎて愛してやまない真空パック器「ダッキー」は、専用袋ではなく業務用袋が使えます。
業務用袋は実はジップ袋よりも安価なんですw

Instagramでも日々冷凍作り置きや真空シール器での作り置きについて発信してます。
毎週火曜日はインスタライブ!おうちごはんの悩みや冷凍の悩み話してるので遊びに来てね★

新着レシピ

  1. 白だしで簡単『ブリのおろし和え』照り焼きに飽きたらぜひやって!

  2. 【レンジで簡単】あさり入りボロネーゼ(永谷園 パキット使用)

  3. 豆腐ダレで食べる豚白菜ミルフィーユ

最近の記事

  1. YouTubeゲスト出演 3動画

  2. しっかり米粒がたつ!『レンジ炊飯OKの土鍋』

  3. あっという間に千切り完成『極細スライサー』